FAQ (よくある質問): Gandiメール - 一般的な質問

GandiメールはDKIMをサポートしていますか?

GandiメールはDKIMをサポートしていません。

GandiのDNSを使用している場合、TXTゾーンファイルを追加して、所有しているドメイン名に “_domainkey” を追加することが可能です。その後メールサービスのメールサーバー設定について、メール送信のプロバイダに確認してください。

メールクライアントで転送用メールをメールの送信元として使用できますか?

可能ではありますが、完全にその設定を行うことはできず、転送用メールアドレスからメールを送信する際、返信として送信されたメールを受信できない問題が発生するかもしれません。転送用メールアドレスを送信元のメールアドレスとして設定することは難しく、転送用メールアドレスが送信元メールアドレスと見せかけて送信されたメールはメールサーバー側でスパムと見なされてメールアドレス自体がブロックされる可能性があります。

上記設定を行いたい場合は転送用メールアドレスを実際のメールボックスに置き換え、メールクライアント上でメールの送受信設定を行ったほうが簡単です。

Gandiメールを使用するためにホスティングサービスを購入する必要がありますか?

使用しているホスティングサービスの種類を問わず、ドメイン名をGandiで購入していればGandiメールを使用することができます。また、Gandiでホスティングサービスを使用している必要はなく、ドメイン名一つにつき3GBストレージ付きメールアドレスを2つ使用でき、自由にプレミアムメールボックスに変更することも可能です。

Gandiメールを使用するためにGandiのDNSを使用する必要がありますか?

GandiのMXレコードが以下のように設定されていると使用することが可能です。

@ 10800 IN MX 50 fb.mail.gandi.net.
@ 10800 IN MX 10 spool.mail.gandi.net.

メールサーバーはどのように変更すればよいですか?

GandiのLiveDNSを使用している場合、DNSレコードにあるMXレコードを使用したいメールプロバイダのものに変更して更新する必要があります。

Gandiメールを外部で取得したドメイン名で使用できますか?

GandiメールはGandiのウェブサイト上で取得したドメイン名を使用することで使用可能になります。

Gandiメールをいくつかの端末で使用する(PC/スマートフォン/タブレット)にはどうすればよいですか?

外出先のコンピューターやスマートフォンなど人は色々な場所や環境でメールを確認します。メールを確認する端末を変える度に、特定のフォルダにあるべきのメールがなかったり、ソーティングが統一されていない場合は、IMAP を使用してください。

IMAP は受信したメッセージをサーバーに残し、ユーザーが別の場所や別の端末を使用してメールにアクセスできるようにするプロトコルの一つです。(IMAPの反対がPOPで、コンピューターでメールを読む際に使用します)

メール確認に使用する端末では全てIMAPを使用してメールにアクセスするように設定しましょう。使用している端末で POP を使用しているものが一つでもある場合、別の環境でメールを確認する際に問題になる可能性があります。

Gandiメールで機能するRuby action scriptはどのように書けばよいですか?

以下がGandiメールでの正しい設定例です。

ActionMailer::Base.smtp_settings = {
       :address => "mail.gandi.net",
       :port => 587,
       :authentication => :login,
       :user_name => 'USERNAME',
       :domain=>'DOMAIN.LTD',
       :password => 'PASSWORD',
       :enable_starttls_auto=>true
}

メールのヘッダー部分を確認するにはどうすればよいですか?

メールヘッダーの取得方法は使用するメールクライアントやOSなどその使用環境の数だけ存在します。ですので「Thunderbirdでのメールヘッダーの確認方法」など自分が使用するメールクライアントの名前を入力して検索をかけて探してみてください。

例えば、Thunderbirdでの確認方法は、該当メールを開いて"View"や"View Source"から確認することができます。