FAQ (よくある質問): Gandiメール - エラーメッセージ

554 5.7.1 Service unavailable

“554 5.7.1 Service unavailable; Client host [xxx.xxx.xxx.xxx] blocked you may be infected” - このようなエラーメッセージが表示された場合、メール送信時に使用しているインターネットゲートウェイ(公開IPアドレスXXX.XXX.XXX.XXX)が、Spamhaus Projectによってスパム送信の可能性が高いとされバラックリストされたことを意味します。

以下のURLからレポートを確認することができます。 https://www.spamhaus.org/query/ip/XXX.XXX.XXX.XXX

ブラックリストに入れられたことを受け、該当IPアドレスから送信されるメールは一時的にブロックされている状態になります。

"Spamhaus Project" とはGandiメールに送受信されるメールの信頼度を評価するためにGandiが使用しているツールです。簡単に言うと、Spamhaus Projectを使うことによって、メール送信に使用されたIPアドレスが信頼できるかどうかを知ることができます。もしあなたの送信メールの信頼度が低いと判断された場合、スパム送信を防止するためメールの送信はブロックされることになります。

契約における各種条件を含め、Gandiのサービスプロバイダとしての ポリシーとコミットメントに従い、このスパム防止ツールの利用のためにユーザーのメールの中身の確認等はしておらず、迷惑行為やスパム活動を避け、ユーザーのためにGandiのプラットフォームのセキュリティを高めるためだけに使用されています。

Spamhaus Project について以下もご確認ください

  1. 公開IPアドレスのブロッキングを解除する

公開IPアドレスがブラックリストに入れられ、解除のためにSpamhaus Projectのウェブサイトにある解除の手順に従うことになった場合:

上記URL(自分のIPアドレスに変更してください)をクリックし、表示されたページにある"CBL"リンクをクリックしてください。captcha認証の後、該当公開IPアドレスの詳細レポートを確認でき、ブロックされた理由を確認することが可能です。ここで確認できる情報はネットワーク内の潜在的な違反行為を突き止め、行為を正すことができます。

ブロックの原因になった問題が修正されると、公開IPアドレスのブロック解除をリクエストすることが可能です (上記レポートページの"Remove"ボタンをクリックしてください)。

原因となった問題が修正されず同じ設定を使用している場合、数日後もブロックされた状況は解除されていない可能性があります。

  1. 一時的な解決策
  • Gandiのウェブメールを使用してメールの送受信を行うことができます: (https://sogo3.gandi.net/ または https://webmail.gandi.net/)
  • メール送信には現在使用しているインターネットプロバイダーのSMTP(送信用メールサーバー)を使用してメールアプリケーション(Outlook、Mail、Thunderbirdなど)を設定してください。日本以外にはなりますが、以下のウェブサイトで主要インターネットプロバイダーのSMTPサーバーについて確認することができます。

http://ccm.net/faq/9166-smtp-imap-and-pop-server-settings-for-major-isps