転送用メールアドレス、エイリアス

転送用メールアドレスの設定

転送用メールアドレスを使用すると、ドメイン名を使用した独自メールアドレスから自分が普段使用しているメールアドレスに自動的に転送することが可能です。例えば、"something@yourdomain.com" に送信されたメールを "something@yourusualemail.com" で受信することができます。

送信されたメールを確認するには、転送先メールボックスを確認する必要があります。

転送用メールアドレスを設定する前に、DNSレコードのMXレコードがGandiが使用するサーバーに設定されているかどうか確かめてください(初期値では自動的に設定されています)。GandiのサーバーにMXレコードが向いていない場合はこの機能を使用することはできません。

MXレコードがGandiのサーバーに向いていることが確認できたら、以下のステップに従ってください。

  1. ドメイン管理ページから転送用メールアドレスを設定したいドメイン名を選択してください。
  2. "メールボックス"を選択してください。
  3. "転送先メールアドレス"をクリックして、「転送先アドレスを設定」をクリックしてください。

クリック後のページで独自ドメインを使用した転送用メールアドレスと自分のもとから使用しているメールアドレスを使用した転送先メールアドレスを設定することができます。

エイリアスの設定

あるメールアドレスに送信されると別のメールアドレスに転送される(gmailなどの普段から使用している個人メール)、転送用メールアドレスとは違い、エイリアスを使用すると送信されたメールは同じドメイン名のメールアドレスに転送されることになります。

エイリアスを設定するには以下のステップに従ってください。

  1. ドメイン管理ページからエイリアスを作成したいドメイン名を選択してください。

  2. "メールボックス"を選択してください。

  3. 既に作成したメールアドレスの右横にあるペンのアイコンをクリックしてください。まだ一つもメールアドレスを作成していない場合はまずメールアドレスを作成してください。

  4. エイリアスとして使用したい文字列を「エイリアス」欄に入力してください。(「@」以前の文字を入力してください) エイリアスは好きなだけ設定することができますが、一行ずつ入力するようにしてください。

    注釈

    「全て」を意味する「*」をエイリアスとして入力することも可能です。例えば、エイリアスとして"super*"と入力すると、"super"から始まる全てのメールアドレス(supercat@ supercomputer@ など)が設定元のメールアドレスに送信されることになります。

入力が終わったら「設定」ボタンをクリックしてください。