メールアドレス設定

ブラウザやOSに関係なく、メールクライアント設定に必要な一般的な設定内容についてこのページで共有します。

必要な設定を行うことでThunderbirdやGmailなど自分が好きなメールクライアントを使用してメールの送受信を行うことができます。

一般的な設定や操作

  • ログインができない場合の原因の多くはログイン画面のusername入力欄にメールアドレス全て(ドメイン名部分含む)を入力していない場合があります。
  • POPアカウントを使用するとサーバーから使用端末にメッセージをダウンロードすることが可能です。メールクライアント設定において一番簡単で一般的な設定になります。
  • IMAPアカウントを使用すると、"mail.gandi.net"にアクセスするのと同じようにサーバー上にあるメッセージに直接アクセスできます。IMAPアカウントでメールは使用端末に保存されません。コンピューター、スマートフォンなどいくつかの端末でメールボックスを使用しているときに全て同期できるため便利です。
  • TLSは比較的最近公開されたセキュリティプロトコルです。OutlookなどいくつかのメールクライアントではTLSの取扱に一部問題がある場合があり、メッセージの送信/受信時に証明書の警告メッセージが表示されることあるので、現状ではSSLを使用することをおすすめしています。
  • この表記 "Yourdomain.tld" を見た場合、自分が使用しているドメイン名に置き換えてください。"TLD"は使用しているドメイン名のエクステンションを表します(.com, .net, .org, .app, .io, .jp など)。

POP/IMAPアカウント

これはメールの受信に使用されます。

  • 受信サーバー: mail.gandi.net
  • ポート: 初期値 (POP: 110, IMAP: 143, POP SSL: 995, IMAP SSL: 993).
  • TLS または SSLの使用: 使用してください
  • ユーザー名: @以下を含むメールアドレス (yourname@yourdomain.tld)
  • パスワード: メールボックス作成時に設定したパスワード

SMTPアカウント

これはメールの送信に使用されます。

  • 送信(SMTP)サーバー: mail.gandi.net
  • ポート: 25, 465 (SSL使用の場合) or 587 (STARTTLS使用の場合)
  • TLS または SSLの使用: 使用してください
  • SMTP認証: POP/IMAPで設定した内容と同じ設定を使用してください