プロ用証明書の認証に必要なドキュメント

必要なドキュメント

  • セキュリティ証明書を注文した法人と同じ名前で、直近3ヶ月以内に発行された法人の登録証明書、または法人登録について記されている文書(登記簿謄本など)
  • 写真付きIDカード、Gandiのウェブサイトで企業の連絡先として登録されている方のパスポート、
  • 企業ではない団体として登録をする場合、政府から発行された団体登録の証明書

送信先

上記のドキュメントを以下の連絡先に送信してください。

Fax: +33.1.43.73.05.76 メール: support-en@support.gandi.net

以下URLから資料をダウンロードして、必要事項に記入して送信するドキュメントと一緒に送信してください。送信後、カスタマーケアに送信した旨をご連絡ください。 https://docs.gandi.net/en/resources/SSL_certificate_en_v5.pdf

どのドキュメントを送信すればよいかわからない場合、カスタマーケアにお問い合わせください。

Comodoによる電話での確認

プロ用証明書の使用を開始する前に最後のステップとして、電話による確認が行われます。GandiのパートナーであるComodoが電話をかけ、ウェブサイト上への入力が必要なコード番号をお知らせします。

Comodoは以下の電話番号データベースを使用して、貴社、貴団体に連絡をします (このデータベース上に企業、団体の電話番号が登録されている必要があります)。

Gandiに登録されているメールアドレスにメールが送信され、そのメールの中にComodoからの手順についての説明が書かれています。また、メールの中には電話確認をリクエストするボタンも含まれているので、掛け直しを希望する方はそのボタンをクリックしてください。

更新作業は、少なくとも証明書の期限日15日前に開始するようにしてください。

証明書を購入する際に登録されているユーザーの情報は Dun and Bradstreet のデータベース上に登録されている必要があります。 この登録情報以下を含み、GandiがComodoに送信する情報に一致している必要があります。

  • 企業、団体、公共団体の名前
  • 企業、団体、公共団体の代表者
  • プロ用証明書の購入を申請したGandiに登録しているアカウント(所有者、または管理者連絡先)に登録されている電話番号